ライトノベル作品のアニメ化って、本の宣伝目的な部分もあるので、続編ってよっぽど円盤が売れないか話題にならないと決まりません。最近だったら、「この素晴らしい世界に祝福を!」や「冴えない彼女の育てかた」の第二期が決まりましたが・・・ハードルが高い!

 

弱小レーベルは売れ筋の商品を増やしたいから、希少なアニメ枠を新しい本に使いたい。2期とか続編物は新しく見始める人が減るから、売上が1期よりも落ちる恐れがある、消極的になっちゃいますね。個人的に、続編を見たいライトノベル作品としては

 

 

はたらく魔王さま!

アニメ続編やるとなると、エンテ・イスラの設定やファンタジー色が強くなってくるので、原作組以外は置いてきぼりになる危険性がありそうですね。魔王や勇者がバイトしている設定が面白んですが、バトル要素が増えると、どうなるか・・・動くちーちゃんが可愛いのでもう一度見たい!

 

これも根強く第二期待望論が燻っています・・・アニメ版でだいぶ設定が変わってるので続編が難しいところですが、信者はそんなこと気にしません。キャラが揃ってる全国版からやってくれたら十分です!

謙信ちゃんと小早川 隆景ちゃん、相良幼稚園が見れたら満足します。もう一度半泣きしている半兵衛ちゃんが見たい!

 

 

 

変態王子と笑わない猫。

 

アニメとコミカライズの出来が凄く良くて、何度も読み返しています。原作より見てるんじゃないかってくらい。頭空っぽにして見れるアニメです、癒やしです、何度でも見れます。放送当時は色々ありましたが、内容は悪くなかった気がしてます。動くけど別の意味で動かない(胸的な意味で)、小豆梓と月子をもう一度みたい!

 

 

 

どれもアニメ1期からだいぶ日が経ち・・・物語も終盤となっています。さすがに原作が終われば、続編の可能性はかなり減ります。どれも、アニメを見て原作を買っただけに思い入れがあります。最近はラノベの販売促進のためかお金をかけてくれるので、見てて面白い作品が増えました。ラノベ読む人が増えれば、もっとアニメ化増えるのかな?信者の僕は、続編期待して黙って本を買い支えます。BDは高くて変えません><

 

 


スポンサーリンク