6月2日までブックウォークで1巻無料だったんで読んでみました。

参照元 : http://bookwalker.jp/search/?qcat=0&word=%E4%B8%83%E6%98%9F%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB

 

〈 書籍の内容 〉また、皆に会いたいよ。
かつて、世界的人気のMMORPG《ユニオン》において、伝説となったパーティがあった。名を、スバル。小学生の幼なじみたちで結成されたそのパーティは、〈センス〉システムを中核に置く《ユニオン》において比類なき才能を発揮、瞬く間に勇名を馳せた。ところが、プレイヤーがゲーム中に息を引き取る事故が発生。この人死事件をきっかけに、《ユニオン》はサービスを終了してしまう。
……時は流れ、6年後。かつてスバルの中心として活躍した天羽陽翔(あもう・はると)は、ダメダメな高校生になっていた。性格はひねて、友達はおらず、何事にもやる気がない。だが、クラスメイトに巻き込まれる形でログインした新生《リユニオン》のなかで、陽翔は信じがたい“再会”を果たす。スバルの仲間であり、リアルの幼なじみだった少女、空閑旭姫(くが・あさひ)――6年前、ゲーム中に死んだはずの彼女が、そこにいた。
「きっと夏の病だ。それかシステムエラー。むしろバグ!」
「あははっ。もう陽翔ってばどうしたの。顰めっ面なんて似合わないよ?」
――伝説は再び動き出す。革新的青春バトルオンライン!

引用元:小学館http://www.shogakukan.co.jp/books/09451566

 

 

 

 

小説1冊がタダでまるまる読めるなんて太っ腹ですね。続編も3巻まで販売されており、順調なようです。内容は、フルダイブ型MMORPGでの厨二病全開の無双バトルと青春ラブコメがミックスした感じ。題材的に、どうしてもソードアートオンラインと似た部分が出ちゃいますね。苦手なジャンルでしたが、読みやすい文体でサクサク読めました。展開のテンポもよく、あっという間に読み終わりましたね。

 

 

 

ネタバレ含む

 

 

 

 

挿絵やヒロインの明るさと対照的に、設定はかなり重いです。ゲーム中の死が連動して、リアルで死んでしまったヒロインと主人公の話です。

主人公・天羽陽翔は葬式に参加し、火葬されたヒロイン・空閑旭姫を見届けています。6年後、ひねくれた主人公はゲーム内で生きている旭姫を見つけ、戸惑いつつ受け入れ、昔の自分を取り戻していき、旭姫のログアウトの手段を探していくんですが・・・どうあがいてもリアルの肉体がない以上、バットエンドです。

 

ガンソードのヴァンも言ってました、「死んだ奴は絶対に生き返らねぇんだ」

 

実は、死んだと思ってた旭姫が、どこかの病院で今も眠っている・・・なんて、どこの宇宙戦艦ヤマトの佐渡先生の誤診みたいな超設定がない限り、肉体がない。その中で、昔の仲間とどうあがいていくのか、今後の展開が楽しみですね。主人公がバッドエンド確定の物語を、どうやってハッピーエンドにするのか・・・気になったので、次のセール中に続編も買います。うまく出版社にはめられました。

 


スポンサーリンク